2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ティファールのブーランジェリーと我が家の乙女たち



5月の連休明けに、ホームベーカリーを手に入れました。



ティファールのブーランジェリー!





      ティファール ブーランジェリー





パン教室にも行かなくなって、うちでこねることもなくなったので
ずいぶん前に買った強力粉をなんとかさばこうと考えついたのが、

ホームベーカリー 




これなら材料さえ入れれば勝手に作ってくれる!  (はず。)




たまったポイントを使って手に入れた! 

こいつのすごいのは、





      中、見える!





上部に窓が付いていて、中が見える!   (写真には撮れなかったけど)






ぐぉんぐぉんぐぉんぐぉん・・・




・・・・・・・・  (しーん。)



・・・・・



・・・







ぐぉんぐぉんぐぉんぐぉん!





ホームベーカリーって音が大きいって言うし、
にゃんずがびっくりしないかな? っと思ってたけど、
どいつもこいつも生活音には驚かないイエネコで、へーきにしてた。 

逆にこっちが音がするたびに、


どんな風に動いてるんだろ~~♪ 


って覗きに行く始末。 






初めてできた食パン





   初☆食パン





形は、不恰好だな。 機械に美的感覚を求めるのは無理ってもん。


で、味は、




   味は・・・?




まぁまぁ・・・。 

粉のせいかな?  今度は以前パン教室で使ってたのにしてみよう。






生活音には動じないが、相手の動静にはやたら敏感な乙女たち。




       何見てんのよ?      見てねーよ。
   我が家の乙女たち





どっちからともなくケンカ売りに行き、売られた方は、買わずにはおられない。 





                 見ないでよっ!!
   やめなさいって。
                             触らないでよっ!!






どうせ勝負は分かっている。






   躍動感・・・






泣(鳴)いたら負けなんじゃないの?






   ひなちゃんはすぐなく。
ありがとうございます!

分かってるなら知らん顔してなさい。 

ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです!


スポンサーサイト
 
柚子みそといかにんじん




先週の日曜日、三軒茶屋のショップに遊びに行ったのに
記事にしないまま終わってしまいました・・・。 





~事後報告~





   いまさらですが・・・





渾身の作が数多く並び、
行き交う人がふと目を止めて気軽に立ち寄る、そんなお店でした。






   三茶 リアルショップ





micさん作のストラップ買ったよ♪ 





      お疲れさまでした。





沙羅さん、micさん、お疲れさまでした!


猫グッズの他にも店頭にはみろく亭の元気野菜!
にんじん買ってきた!

サラダにするつもりでしたが、ずいぶん前からするめがあったので




   みろく亭にんじで「いかにんじん」




「いかにんじん」作りました。  福島の郷土料理なんだぜ!


・・・ と、micねーやんに教えてもらった。   てへぺろ。




ネットで見つけた簡単レシピをアレンジ。




・おつまみで売ってるするめ(ここでは20g入り)を、
 ひたひたのぬるま湯に数時間漬けて柔らかくする。

・にんじんはギザギザピーラーで細切りに。 ここでは3本使いました。

・しょうゆ、みりん、酒を、1:1:1の割合で合わせ、ひと煮立ちさせたら
 にんじんとするめを入れて落し蓋をし、2~3分煮て火を止め、煮含ませる。



That's all! 超カンタン!   翌日以降が美味しいよ♪





そして、今年も「柚子みそ」作りました。





   みろく亭ゆずで「柚子みそ」





みろく亭ゆず 3個   みろく亭のお味噌 150g




・ゆずは皮をすりおろし、絞っておく。

・みりん、酒 各大2、砂糖 大2.5を味噌に入れて混ぜてなじませたら火にかける。
 水分がなくなるくらい混ぜながらとろりとさせる。

・火を止めてゆずの皮のすりおろし、果汁を入れる。


これも翌日以降がよろしいかと。
今年のみろく亭のお味噌は甘めなのでお砂糖少な目です。
普通の合わせ味噌ならもう少し入れたほうがいいかも。




   冬の味覚・・・♪




薄めに味付けした里芋にも激合いですぜ!






ボクは里芋は食わねぇな。
ありがとうございます!

いちごは好きだけどね♪ 

ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです!







 
野菜のキッシュと我が家の台所事情



もうずいぶん日数たってしまいましたが、
みろくさんの野菜はおかずだけでなく、キッシュにもしました。




紫色のほうれんそうのキッシュ





   カラーほうれんそうのキッシュ






ショッキングな切り口を期待していたけど、それほどでもなかった。 






新たまねぎのキッシュ





   新たまねぎのキッシュ






甘みがあって柔らかくて、我が家でマイブームでした。
もう1回食べたいので次回もよろしくね♪







そして我が家の台所、独立型なんですが
とにかく食い意地のはった猫との格闘が続いていましたが、
まずはゴミ箱、新しいのに変えました。





      New Face!






スチール製でしっかりしてます♪






   猫の手じゃ不可能♪






しかも猫の手じゃ開けられない仕様♪

台所にも扉をつけて、そもそも入れないようにしようと計画中。






ところで月に1度通っているお菓子の教室が、「Hanako」で紹介されました。





      Hanako






たまたまその取材の日にレッスン参加していて、
私もちらっと写っています。 

関東エリアの方は立ち読みしてみて♪



関西エリアの方には、





   あたし♪






手前から二人目があたし~♪
髪、切る前で変なちょんまげ頭です。 






先生はほんとはもっと可愛いんだぜ!
ありがとうございます!

ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです!





 
一人暮らしの1週間は、お菓子とお料理三昧



更新しようしようと思いながら、また月が変わっちまった・・・。 
2ヶ月続けて同じことやってるあたし・・・。
今回は大晦日のように歌ってたわけじゃないんですが。 



この1週間は、1ヶ月以上ぶりにダンナくんが地方仕事でいなかったので
ほとんど毎日お菓子や料理で楽しんでいました。

前回ご紹介したパートフィローのりんごのケーキも作ってみたよ! 






   りんごのパートフィロー包み焼き【自家製!】





教室で作ったときと同じようにできた! 

タルトリングを持ってないので、タルト型で流用したので、
ヘンな波型がついているが・・・。






   紅玉使ってグレードアップ♪





冷蔵庫で眠っていた去年最後の「紅玉」を使ったので(教室ではたぶん「ふじ」)
酸味のある分美味しくなったように思います! 





パートフィローを使うのがおもしろくて、他にも何か作ってみたくて






   こっちは小振りサイズ






シリコンの10cmくらいの型が3つ付いたのを使って、





   キッシュもどき





キッシュにしてみた。
パリパリの皮もわりと美味しいけど、やっぱり私はキッシュは
タルト生地が好きかな。 




年末に、年越し蕎麦を打とうと思ってしそびれた蕎麦粉があったので、





   和な洋菓子





それもケーキにしてみました。  かなり「和」な味。 
コーヒーや紅茶より、ほうじ茶なんかが合いそうです。 

レシピでは小麦粉と半々にしたものが多いけど、あえて蕎麦粉100%で作ってみました。
さらしあんを粉に混ぜて作ったときみたいな感じだった・・・。
栗を中に入れたけど、黒豆なんかの方がいいかもしれません。
バターじゃなくて、グレープシードオイルを使うと
さらに蕎麦粉の風味が増すでしょうね。




お菓子以外にも・・・




今年の初めにダンナくんが松山に仕事に行ったとき、
その会社の社長の奥さんが、「私の手作りなんですが。」って
麦味噌をくれたのが2kg近くあり、
お味噌汁にもだし入り味噌しか使わないので、ネットでさんざんレシピ検索し
作ったのが、





   思い出の味・・・





どて焼き






もう15年以上前になりますが、母と暮らしていたころ
母の手料理で一番好きだったのが「どて焼き」でした。
あの頃は我が家では「味噌田楽」と呼んでいましたが、今思えばその料理は
まさに「どて焼き」
赤味噌をなすびやこんにゃくに乗せるのではなく、甘めの味噌で煮込んでありました。

私の母は私が小学生低学年からフルタイムで働いていたので、
手早く作れるものが多く、買ってきたお惣菜も多かったけど、
休みの日や仕事を退職してから、手間をかけて作ってくれたものの中で好きな料理が
「どて焼き」と「煮込みうどん」でした。
どっちも大阪の代表的なお料理です。   今思えば・・・。

あの頃の私は、前にもちらっと書いたけど、お料理にも食べることにもあまり興味がなかった。
どちらかというと編みものや洋裁にハマっていました。
今、母が元気でいてくれたらどんなお肉を使っていたのかとか、
どんなお味噌を使っていたのか、とか
聞きたいことがたくさんあるのにね・・・。
久しぶりに懐かしい味を自分で作って、思い出の味だと改めて思いました。
また作ろっと!





そうやって台所に入り浸っている間、





   ひ、ひどすぎる・・・ぅ





大事にしてたジブリの黒猫が惨殺されていた・・・ 



だ、誰がこんなことを・・・ 






   シンクロナイズドにゃんず
         それは、ひ・・・変ね~ 誰かしらね~?







おまえやろ。 








油断もすきも、フリオ・イグレシアス ← 分かる人だけ笑ってね。
ありがとうございます!

ぽちっと応援いただけると嬉しいです!






 
りんごとかバナナとかチョコレートとか




月に1回なら続けられるだろうと始めたお菓子の教室が、
いくつも増えて、最近は月に2回~4回、なんかかんか行ってます。





今月に入って作りに行ったもの






りんごのパートフィロー包み焼き





   りんごのパートフィロー包み焼き





パートフィローは春巻きの皮みたいな、薄~いもので、それを何枚も重ね





   パートフィロー





ぐしゃっと包み込みます。
中にはキャラメリゼしたりんごと、キャラメル風味のアーモンドクリーム 






   クリーム、ぐっじょぶ!





りんごも「んまい」が、クリームも完璧に「んまい」!

教室でパートフィローをお取り寄せしたので、是非うちでも作る! 






その後作ったのが、バレンタインに向けてチョコレートのお菓子





   マンディアン





テンパリングしたチョコレートを丸く広げて、ナッツやドライフルーツを乗せたものを
マンディアンというそうです。

なんでもない、一口でポイっと食べられるお菓子なんですが
チョコレートのテンパリングはパティシエ修行の中でも難しいもので
お店ではなかなかやらせてもらえないんだと・・・。
確かに温度調節、難しいです。  勘が頼り。 (まだないけど)




チョコレートを使ったケーキ


テリーヌ・オ・ショコラ





   テリーヌ・オ・ショコラ





低めの温度で蒸し焼きにして作ったので、冷やすとしっとり、しかも濃厚!
チョコ好きにはちょっと感激の美味しさでした! 




一番最近作ったもの





   キャラメルバナナのケーキ





キャラメルバナナのケーキ

中につぶしたバナナとクルミの入ったパウンドケーキでよく作ってますが
トッピングのキャラメルソースは初めて作りました。
これは使える!   ↑ のりんごの包み焼きのアーモンドクリームも
このキャラメルで風味付けしたらイケる! 






そんなこんなでいろいろやってみたいことがあるんですが、
作ったものを一人では食べきれず・・・。 
うちのダンナくんは甘いもの、あまり好きじゃないので・・・。

以前はよく会社に持っていってたんですが、去年の夏、会社がお引越しして
社内のレイアウトがずいぶん変わってしまいました。
会社の友達に持っていくといってもいろいろあって、
あの人に渡して、その隣りの人に渡さないわけにはいかないだろうけど、
そうやって渡した人みんなが喜んでくれるわけでもなさそうで、
何日も机の上に置いてあって、ふとなくなってたりすると
「捨てられたかな。」とも思うし。 

中には「タダでもらえるなら何でもほしい~!」的な人もいるかと思えば、
「お礼するから」ってものすごく気にしてくれる人もいて、
かえって気の毒になります。

私としては試しに作ってみたかっただけでプレゼント仕様にしてないこともよくあるから
フツーに「わ~美味しい!」って言ってくれるだけでいいんですが・・・。
だから最近、あまり会社には持っていけません。 
そんなわけで、ブロ友のみなさんが試食してくれるのはとても助かるわけなのです。
送られて来たら、さくっと食べて、美味しかったよ~とでも言ってくれたら
それでハッピーです。





楽しいお菓子作りの、ちょっとした裏話でありんした。








みなさんよろしくね~。 
ありがとうございます!

ぽちっと応援いただけると嬉しいです!





 
新春☆素敵なプレゼント 【美味しいもの編】



ご紹介するのが遅くなりましたが、
お正月休みの最終日、嬉しいお届けものがありました! 




ワイミーズハウスの調理簿


mnfostererさんから・・・ 




いつも素敵なお菓子やお料理を紹介されている猫ブログ。
縞猫・黒猫のメロニアさんの楽しい日々のブログです!

今日のご紹介はお菓子編!





   素敵なお菓子  ~ギモーブ~





紅白に彩られたのは 『ギモーヴ』    (⇒ブログ記事はこちら)




ふんわり、もっちりしたマシュマロです。
マシュマロってイタリアンメレンゲで作るんだ・・・。
今回初めて知りました。
白はココナッツ、赤はベリーの甘酸っぱい口当たりの良いお菓子でした。
味はもちろん、見た目、食感ともに最高!






もう一つは、お正月のお菓子と言えば



『ガレット・デ・ロワ』





   素敵なお菓子 ~ガレット・デ・ロワ~





これはショコラ版。  (⇒ブログはこちら)
毎年作ってらっしゃるんですが、模様が絶妙です。 

味ももちろん!
濃厚なチョコレート味・・・。
お菓子をあまり食べないうちのダンナくんもかなりお気に入りでした!





さて、ガレット・デ・ロワと言えば、
フェーブが入ったのを当てた人は幸運が1年間継続するといわれるフランスの
新春のお菓子。

我が家は切り分けると言っても、私とダンナくんのガチである!
4つに切って、好きなのを選ぶ・・・。





   フェーヴ いただき!





いただき! 




右下の白っぽいの。    アーモンドのフェーヴです! 






    今年もやっぱり女王様♪
     かーちゃんが女王様~!






今年もやっぱり一番手!






次回は素敵なプレゼント 【にゃんず編】!
ありがとうございます!

ぽちっと応援いただけると嬉しいです!





 
フォレ・ノワールとじゃがバタ


件の空気清浄機ですが、
今日、仕事から帰ってリビングに入ると猫トイレには三人前のうこがも~りもり。
うへぇ~!  っと思って即スイッチ・オンしたら、
いつまでたっても青ランプ。 

このお掃除して、晩ご飯の用意始めたころ、やっとこオレンジランプになりました・・・ 

結構 『オレ流』なようです。






お正月休みの間、クリスマスに作った「フォレ・ノワール」をおさらいしてみました。





   フォレ・ノワール 2011





レシピどおりに作って、味はレシピどおりだが
やっぱりデコレーションは2流である・・・。 





   チョコ生地&チェリ~♪





でも旨い!
チョコ生地とチェリー、合う! 




年末にみろくさんから送ってもらった野菜の中でたくさんあったじゃがいも。
うちのダンナくんの一番好きな食べ方がじゃがバタである。





   みろく畑のじゃがいも!





レンジで簡単!

2個並べて、800w 3分  いも裏返してさらに 3分!





彼のこだわりの食べ方





   わからん・・・





じゃがバタ いかの塩辛のせ・・・ 




「北海道でじゃがバタ食ったら塩辛絶対ありだよ!」




そうなんですか。 

もともと塩辛ってあんまり好きじゃないのでじゃがバタにはちょっとね~。
まぁ好きに食べてくれたらいいけど。
カリカリに煮干しのせてやったら喜んでるにゃんず見てるような気分である・・・。






でも塩辛ってね~。
ありがとうございます!

ぽちっと応援いただけると嬉しいです!




 
みろく畑の野菜のおかず



毎年大晦日になって買い物に出かけ、野菜の高騰にひっくり返りそうになる。 
ついこないだまで100円だった三つ葉が300円くらいになっている。 
怖いですね~。

今年はいいこと思いつきました。    みろく畑です! 

年末の忙しいときに申し訳ないな~ と思いつつメールしたら
快く、しかも迅速に送ってくれて、しかもびっくりするくらい格安!!!
みろくさん、かなり勉強してくれたんちゃう~!? 


みろくさんのお店はこちら  ⇒みろく亭





どのくらい送ってくれたかというと、





               箱だわ・・・。          すげ。
   びっくり箱~!





この新聞紙はつめものではなく、全部お野菜なのです!






      大根・白菜・芋いも~!





冬野菜の定番、白菜、大根。  里芋と秋採れのじゃがいも。






      葉もの~!






葉ものは、ほうれんそう、チンゲンサイ、にら、ブロッコリー、ちっこいかぶ。





   おまけの柚子と金柑~♪





柚子と金柑、おまけにくれた~! 



そして別件で私がお願いしたもの。
お雑煮用の白味噌。





   お雑煮用の白味噌♪





関東では見られませんが、関西では白味噌でお雑煮するので
年末にはよく「雑煮味噌」って売ってたな~。
みろくさんに探してきてもらいました。
「まかしとき」ってメールの返事もらって狂喜乱舞さ! 

今度のお正月は久しぶりに関西風の白味噌のお雑煮作って、
ひとりで亡きおっかあを思い出します・・・ 





さて、せっかくのみろく畑の新鮮野菜、美味しいうちに食べようと





   本日の食卓♪






大根の煮物 柚子味噌がけ  みろくさんの柚子で作ってみた。香り最高! 

白菜と豚肉の煮物。  葉っぱが厚くて美味しいよ!

大根の皮のきんぴら。  皮まで全部食べたよ! 食べるラー油かけたらさらに旨し! 





昨日は柚子味噌のみ堪能しました。





   里芋の柚子味噌がけ





里芋の柚子味噌   前に近所で買った里芋 みろくさんのでも作ってみます!





      鶏の柚子味噌あえ





鶏のソテーにも柚子味噌
混ぜて炒めると香りが飛んでちょっともったいなかったな。




野菜たくさん食べて、いいことした気になりました!
満腹感が心地よい。

みろくさん、またよろしくね。

ほんと、みんな頼んでみて~!!     ⇒みろく亭






さて、年末のお掃除その他、はかどってますか?
うちはまずまずです。

今日は12月30日、今年もあと一日ですね。
この日は私にとって特別の思い入れがあります。

7年前の今日、暮れの慌しい中、びーちょろがうちの家族になった日です。

話しが長くなるから、時間があれば《続き・・・》を見てね!







明日もたぶん、軽く更新します♪
ありがとうございます!

ぽちっと応援いただけると嬉しいです!






続きを読む

 
大きなテレビの・・・




       (・_・) みんなで唄ってね♪






大きなテレビの、すぐ下で~♪





      みなさんご一緒に♪







あ~なぁた~と、





   はい、唄って唄って!
           よ~しよしよし!





た・わ・し ♪




なぁかぁよ~く、ね・こ・だ・ん・ご♪





   我に返りましたね。
       はっ! オレは何をしているんだ。






みなさん、クリスマスいかがお過ごしでしたか? 
私?
一人でこのネタ考えてました。 

ダンナくんは盛岡に仕事。 ホワイトクリスマスだったようで、
どこだか訳分からん一面雪景色の写メ、送ってきました。 
東京も寒かったっすよ~。





さて、
ケーキは作ったんです。  こちらの第1弾に続いて第2弾。 (⇒第1弾)






   Foret Noire






本場フランスではロールケーキにバタークリームというのは
かなりクラシックで昔のスタイルらしく、あえて「復刻版」としてでしか売ってないらしい。

日本のように丸型はこの時期作らず、長方形のケーキが一般的だそうです。





   グリオットは錯乱坊!





フォレ・ノワール   黒い森・・・ 

チョコ生地に生クリーム、グリオットをはさんで、飾りました。
グリオットはフランスのチェリー。

小さい型で作ったので、すぐ食べてしまった。
ダンナくんにも珍しくウケが良かったので、また作ってみようと思います。


クリスマス終わったらいきなりお正月モードですね。
仕事は28日まで。

掃除とか買い出しとか、いろいろありますね。
頑張ってお正月に備えます!







ちゃんと唄ってくれた?
ありがとうございます!

ぽちっと応援いただけると嬉しいです!




 
ブッシュ・ド・ノエル vol.1 と米粉のパウンドケーキ



今年最初のブッシュ・ド・ノエルです。 





   2010 ブッシュ・ド・ノエル №1




こないだ教室で作ったものです。
ココア生地のロールケーキ(中は生クリーム)に、プラリネクリームを塗り
ナッツをトッピングしたものです。

よくある切り株みたいのじゃないから、年中使えるデザインでもあります。





これは先生が作ったの。




   先生のデコレーション





クリームの色が違って見えるのは照明のせい。
それよりも、トッピングのデザインがすっきりしてます。
私のはむやみにナッツを乗せて、切る時のこと考えなかったもんだから





   ぎざぎざロールケーキ





食べるときにこうなった・・・。 
まぁ家で食べるからいいんです。
どんな風に切ったって美味しけりゃいいんだ・・・! 




さて、先日来の米粉のケーキのレシピです。




みろくさんちに送った、バナナのパウンドケーキ




      米粉のバナナ・パウンドケーキ






かぼちゃのケーキ




   米粉のかぼちゃケーキ






レシピって言うほどのもんではないです。
普通のパウンドケーキ、またはカトルカールの要領で、
小麦粉を米粉にそっくりそのまま代えればいいだけのことなんですよ~!




※.:*:. 米粉のパウンド・ケーキ .:*:.※


米粉 100g、バター 100g、卵(M) 2個、砂糖 80g


・バターを室温に戻し、柔らかくして砂糖の半量を入れてホイッパーですり混ぜます。
 白っぽくなるまで。

・全卵に砂糖の半量を入れ、ハンドミキサー(高速)でリボン状になるまで泡立てます。

・卵をバターのボールに入れ、混ぜていきます。この時分離しても大丈夫!

・バナナやかぼちゃを入れるならここで。

 ※バナナ 1本 フォークでつぶしてレモン汁を小1くらいかけておきます。
 ※かぼちゃ 100g 皮を取ってレンチンして柔らかくつぶしておきます。

 お好みでラム酒なんかを入れるときもここで。 大1くらいです。

・米粉を2~3回に分けて入れ、ゴムべらで切るように混ぜます。

・型に入れて180℃ 3~40分



トッピングするなら焼けてすぐ、アンズジャム 大1を、水 大1で伸ばしたものを
はけで塗り、ナッツなんかを並べていきます。

(ただし軽くくっつけてるだけの方法なので、
 これを宅急便で送ると全部ばらばらになります。 





パウンドケーキを作るときのバターと卵の使い方としては、



バターを柔らかくしてホイップし、とき卵を混ぜる。
     ↓
   今回の方法
     ↓
全卵をリボン状まで泡立て、最後に溶かしバターを入れる。



上から順に出来上がりの食感が、ずっしり・みっちり~ふんわり になります。
中間の方法でご紹介しましたが、お好みで! 







みろくさんのを作ってるときね~、かぼちゃ 100g 計ろうとしたら、






   軽く、自慢♪






一発ビンゴ!  



こういうのってかなり嬉しい! 

コンビニでいろいろ買って、ちょうど1000円だったときみたいです!





米粉のケーキ、なかなかしっとりできて美味しいですよ!
お試しくださいませ!






みろく亭の米粉はこちらから! (⇒みろく亭)








Let's お菓子作り!
ありがとうございます!

ぽちっと応援いただけると嬉しいです!


 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご紹介

びび

Author:びび
◆にゃんず その1◆
びーちょろ(本名:ビビリー)黒シャムMix ♂
2003年10月生
◆にゃんず その2◆
ひな 雑種サバトラ ♀ 2007年4月生
◆にゃんず その3◆
鈴(すず)ノルウェージャンフォレストキャット ♀
2008年1月生
◆飼い主◆ びび 東京在住 ♀ 大阪出身
◆その他◆とーちゃんまたはダンナくん ♂

ランキング参加ちう。
クリックしていただけたら喜びます♪
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。